2005年09月18日

いま気になる『13巻』のマンガ。

なぜか男っぽい本のセレクトになりがちなので、たまには
女の子(という歳でもないけれど)らしく少女マンガを
ご紹介しましょう。今、熱いのは「13巻」なのです!

まずは、小川彌生『きみはペット(13)』。読み始めた
のはTVドラマがきっかけでした。小雪さん演じるスミレ
ちゃん、なかなか良かったですよね?マンガの方は、ドラマ
よりもずっと進んでいて、新刊13巻ではかなり良い感じ
になっています。作者はベルギー取材までしているそうで。
Happyな展開に、もうすぐ終わってしまうのではと寂しさも・・。
4063405591きみはペット 13 (13)
小川 彌生
講談社 2005-09-13

by G-Tools


そして13巻といえば、もう一つ。今や社会現象にも
なっている勢いの『NANA』。矢沢あいさんの作品は、15年以上
もう小学生の頃から愛読していて、今でも第一線で活躍されて
いるのは本当に素晴らしいと思います。映画のほうは、まだ
観る気がしないのですけど、どうなんでしょう?

13巻では、まだまだ先が読めません。気になるけれど、雑誌の
連載は読まずにコミックスが出るまで待つ派です。
4088566335Nana (13)
矢沢 あい
集英社 2005-08-12

by G-Tools
posted by sumibooks at 16:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

文藝別冊『総特集 岡崎京子』

漫画家 岡崎京子さんが交通事故に遭われ、執筆を休止
されたのは1996年の春。当時まだ私は大学に通っていて、
岡崎さんの作品を敬愛すると言うようなファンが、まわり
には本当にたくさんいました。(岡崎さんは、現在もリハビリ
を続けていらっしゃるそうです。)

その後、2001年に『文藝』本誌の岡崎京子特集が大反響で
完売したために、翌年この別冊が発行されたとか。単行本
未収録の作品・本人インタビュー・テクストコレクションは、
ファン必読。親交のある吉本ばななさんのインタビューも。

巻末の「岡崎京子を読み解くためのキーワード集」「作品徹底
レヴュー」は、これから岡崎作品を読む人にも役立つでしょう。
これだけの特集ができてしまうことに驚き、岡崎さんの変わら
ない人気と復活への願いをひしひしと感じるのです。

「生きていてくれるだけで、私は嬉しい。」と、ばななさんは
語ります。涙。
岡崎京子―総特集
河出書房新社 2002-03

by G-Tools

こちらも、特集『岡崎京子×90年代』
SWITCH Vol.18 No.1 2000 (18)
スイッチパブリッシング 1999-12

by G-Tools




posted by sumibooks at 15:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ついに完結 『輝夜姫 27』清水玲子

清水玲子さんの作品を読み始めたのは、まだ中学生の頃で
『月の子』からでした。そして、1994年の春には『輝夜姫』
(かぐやひめ)の第1巻が発売され、それからおよそ11年経ち
ようやく完結編が出たところです。全27巻。

スケールが大きく(世界各地から宇宙まで)、登場人物も多い
ので、いつも新刊が出るたびにちょっと話を忘れていて混乱して
しまうのですが、これでやっと通して読むことができます!
発売当時は高校生だったなぁと思い出しつつ・・・。

むかし清水玲子さんの原画展を見に行ったことがあるのですが
(わりと近所だったので)、絵が驚くほど繊細で綺麗でした。
次回作も待ち遠しいです。
輝夜姫 27 (27)
清水 玲子

by G-Tools

輝夜姫 (26)
清水 玲子

by G-Tools





posted by sumibooks at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

安野モヨコ『働きマン 1』

最近マンガを買うことは少なくなっていましたが、好きな
安野モヨコさんの新作が出ていたので、購入しました。
『モーニング』という男性向けの漫画誌に連載中だそう。

働きマン=雑誌社で働く28歳編集者の松方弘子 は、
仕事モードがONになると男スイッチが入ってバリバリ
と仕事をこなす。第1巻には、同僚の個性豊かな面々の
ストーリーも。面白いだけでなく、仕事について考え
させられます!仕事について悩んでいる男性も、働きマン
の女性も、きっと元気が出るでしょう。2巻も楽しみです。
働きマン
安野 モヨコ

by G-Tools

posted by sumibooks at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。