2007年09月28日

地中海の家 『Mediterranean Livng』

数年前に地中海をめぐる長い旅をしてから、自分の部屋は
白と青を基調にした「地中海風」にしたいと思っていました。
今年になって実際に、真っ白な家に建て替え小物やリネンから
イメージには近づけているものの、やはり本物の地中海の風景は
眺められません。そこで見つけた、タッシェンの新刊。

3822840513Mediterranean Living (Evergreen Series)
Simone Schleifer Julia Hendler Marion Westerhoff
Evergreen 2007-08-03

by G-Tools

地中海沿岸の家々を紹介した 写真集のような一冊。
掲載されているのは、チュニジア・スペイン・フランス・
イタリア・ギリシア・レバノンの家。どの家も、地中海を
見下ろす高台にプールやパティオがあったりと 豪邸揃い。
全体的にモダンで すっきりとしたインテリアが多く
装飾は少なめ。それでも、小物選びのセンスや差し色は
参考にできそうです。

何より、部屋から見える地中海のブルーや、部屋にも降り注ぐ
日差しが感じられ 眺めているだけで夢のよう。もしヨーロッパに
住めるなら、地中海沿岸にしよう!と密かに決めました。
posted by sumibooks at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

THE CONRAN SHOPで選ぶ洋書。

上質なインテリアや雑貨を見たい時には、新宿パークタワーの
THE CONRAN SHOPに行きます。気軽に購入はできませんが
クリエイティブなアイディアを得たり、新商品を見るだけでも
楽しく過ごせるお店だと思います。

その広い店舗の一角に、インテリアや建築関連の洋書を集めた
コーナーがあり、立ち寄った時には必ずチェックしています。
テレンス・コンラン卿の著書だけでなく、新刊や大型本まで
数は多くないものの、必ず気に入るものが並んでいます。

THE CONRAN SHOPから、今週気になった本をピックアップ。
9077213368Timeless Living, 1995–2005 / Maisons Intemporelles 1995 - 2005 / Tijdloos Wonen 1995 - 2005
Wim Pauwels
Beta-Plus 2006-07-30

by G-Tools

↑白やベージュを基調とした 安らぎとデザイン性の高い
家の数々を、写真集のように美しく見せています。
豪邸ばかりなので バスルームだけでも素晴らしい!

393771832XAirport Design (Design Books)
DAAB
Daab Pub 2005-12-30

by G-Tools

世界の空港建築をクールな写真とグラフィックで見せる
一冊。俯瞰図やスリーレターコードも散りばめられています。
マニアックなので、興味のない方には退屈でしょう。

0060829923White Rooms
Jordi Sarra
Harper Design Intl 2006-08

by G-Tools

↑内装も家具も雑貨も・・白い部屋ばかり。よく集めました。
アクセントに使われている色も気になります。でもやはり
汚れが気にならないのかなと心配にもなります。雑貨や
家電で「白いもの」にハッとさせらることもあり。
posted by sumibooks at 12:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

『Small City Houses』を建てるために・・

ご無沙汰しております。
先月、出雲に旅行したあとから 自宅近くにある
マンションに仮住まいしていて、明日には自宅の
家具を全部運び 引越しがほぼ終了する予定です。
早ければ、来月末には自宅を解体し 建て替え工事
に入ります。家を建てるのは、大変ですね・・・。

そんな落ち着かない生活をしているので なかなか
ゆっくり本を読む暇も無いのですが、次の旅行に
向けてリサーチをしたり準備したりもしています。
このデスクトップパソコンも引越ししなければ
ならないので、またしばらくお休みしてしまうかも
しれませんが、読書の秋にはまた沢山の本を紹介
したいと思っています。

そういえば、引越しのために ずいぶんと沢山の本と
雑誌を買い取ってもらいました。本は、また必要なら
買えば良いかなと思うのですが 気に入った雑誌と
なると捨てられず 永久保存版が増えるばかり。
でもそれが 私の宝物だから仕方がありませんね。

取り急ぎ、ご報告まで。
3822851434Small City Houses (EVERGREEN)
Simone Schleifer
Taschen America Llc 2006-08-03

by G-Tools

↑タッシェンの新刊で、都市部の小さなデザイン住宅を
集めたビジュアルブックです。日本の住宅もあり、参考に
なるアイディアがいろいろありました。


posted by sumibooks at 18:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

マイケル・ケンナ写真展を観て・・

恵比寿の東京都写真美術館にて、マイケル・ケンナ写真展
「IN JAPAN」を観てきました。モノクロームの幻想的な
風景写真で知られるマイケル・ケンナは、私が以前から
とても好きな写真家のひとり。

今回の「IN JAPAN」は、2001年より毎年撮り続けている
という日本各地の風景写真、およそ150点を集めたもので
全てモノクロの作品で構成されていました。白い空間に
黒縁の額に納められた小さな作品が整然と並べられていて
とても静かで、深みのある心地よい写真展でした。
派手な仕掛けなどなく、とてもシンプルな構成です。


展示されている作品の半数近くが、北海道の雪景色を
撮影したもので、今年になって 新たに写真集として
出版されています。雪の白い丘に、柵だけが点々と
並んでいるような構図は、どこかマイケル・ケンナ氏
の故郷イギリスに通じるものがあるのでしょう。北海道
と言われなければどこだか分からないような、そんな
絵画的な作品が印象的です。
4879700533HOKKAIDO
マイケル ケンナ
出版協同社 2006-05-20

by G-Tools


その北海道のシリーズよりも、今回面白いと感じたのは
沖縄・関西・四国・中国地方の寺社や山林、海を撮影した
シリーズで、こちらはもう一冊の写真集「JAPAN」にまとめ
られています。日本人には身近に感じられる和の風景が
マイケル・ケンナ氏の視点に切り取られると、それがとても
新鮮に感じられるのです。自然との対話を通して、心象風景
を描く・・それは禅の心にも通じることだと。
430990517X日本―マイケル・ケンナ写真集
マイケル・ケンナ
エディシオン・トレヴィル 2003-02

by G-Tools


あんまり素敵だったので、この夏の旅はモノクロで撮ろう
・・と影響されやすい自分。日本の風景にはモノクロが
似合うと改めて思える写真展でもありました。写真集の
印刷は、オリジナルプリントよりも黄色がかっていたので
興味を持たれた方は、ぜひ写真展をご覧になってください。
6月25日まで、残りわずかです。

4309904696MICHAEL KENNA A TWENTY YEAR RETROSPECTIVE―マイケル・ケンナ写真集
マイケル ケンナ Michael Kenna
エディシオントレヴィル 2002-12

by G-Tools

↑マイケル・ケンナの代表作といえば この一冊。
posted by sumibooks at 19:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

洋書『Apartments Design Source』

最近、かなり本気で住宅のことやインテリアについて
考えています。現状をなんとかしなければ・・と思うと
ゆっくり読書をする暇もなく、いろいろと調べたりして。

書店に行けば、ついインテリアや建築関連のコーナーに
目が行ってしまい たちまち欲しい本だらけに・・・。
今日は「apartment design」に関する洋書2冊をご紹介。
日本で言う「アパート」ではなく、マンションのような
「集合住宅」を思い浮かべていただければと思います。


■『Apartments Design Souse』は、ヨーロッパ・アメリカ
アジアなど世界各都市の様々なスタイルのアパートメントを
写真で見せる一冊。1軒あたり4〜6ページ使って、沢山の
写真と間取り図を掲載。トータル639ページと、まるで
小さな辞書のようなヴォリュームです。(お買い得感あり!)

間取りは単身や夫婦のための1LDKなどが多く、バスルーム
やキッチン・収納をコンパクトにまとめる工夫や、デザイン
家具、オープンスペースの区切り方など ヒントもいっぱい。
色づかいの上手い部屋が多く、写真集としても楽しめました。
(amazon.co.jpでは 近日発売予定のようです。)
0060847158Apartments Designsource (DesignSource)
Eva Dallo Ana Cristina G. Caanizares
Harper Design Intl 2006-06-30

by G-Tools


■もう一冊コンパクトな洋書から『new apartment design』。
daabのインテリアデザインのシリーズ。コンパクトながら
1ページに1枚の大きな写真で、パラパラと見て楽しめます。
上の本に比べると、白を基調としたシンプルでホテルっぽい
デザインの部屋が多いような印象。アメリカ・イタリア・スペイン
オーストラリアから24軒をピックアップ。間取り図もあり。
3937718176New Apartment Design (Compact Books Design)
Daab Pub 2005-01-30

by G-Tools

posted by sumibooks at 15:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

『アール・デコ ザ・ホテル』稲葉なおと

気になっていた企画展があり、銀座に行ってきました。
訪れたのは、資生堂ビル地下のSHISEIDOU GALLERYと、
本社ビルのHOUSE OF SHISEIDOUの2か所。
2つの会場で、「都市に生きるアールデコ」展を開催中です。

アール・デコのステンドグラスやタイル、資生堂の初期の
プロダクトデザインの展示も興味深いものでしたが、中でも
楽しみにしていたのは、世界のホテルを旅する紀行作家であり
一級建築士 稲葉なおとさんの写真展「ザ・ホテル」でした。
会場には、写真展示のほか 現地で収録した音源に合わせた
スライドショーもあり、ホテル好きは必見。

さて、本書は 企画展に合わせて出版された写真集で、1900
年代初頭のアール・デコ調のホテルを 撮り下ろした160点を
収録しています。作品に登場するのは、パリ・ロンドン・上海・
サンタモニカ・ニューヨークなど11都市の老舗ホテル。
撮影中のエピソードなどを綴った 取材ノートも巻末にあり
読むのも楽しみな写真集に。

ホテルの写真集というと、人のいない空間をかっちりと写した
写真が定番ですが、稲葉なおとさんの作品には 仕事中の
ホテルマンやロビーでくつろぐ宿泊客などの姿がぼんやりと
あり、ホテルの持つ空気が伝わってくるものでした。決して
人をクローズアップしているのではなく、風景の一部として
人々が存在しているという感じ。撮影者がまるで空気のように
透明な存在でホテルの中を自由に漂っている・・そんな気さえ
してくるのです。また建築士ならではの、建築の切り取り方
にはハッとさせられるものがあり、得るものがありました。
4763006231アール・デコザ・ホテル―稲葉なおと写真集
稲葉 なおと
求竜堂 2006-04

by G-Tools

  




posted by sumibooks at 19:15| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

表参道ヒルズと青山でブックハント。

今日は久しぶりに表参道・南青山周辺を散歩して
きました。先月にオープンした表参道ヒルズは、
平日の昼間でもかなりの人で混みあっていました。

お昼ごはんは、人混みを避けて 南青山のカバン・ド
ズッカに併設されている Dragonfly Cafeでのんびり。
そのカフェと同じフロアに、松浦弥太朗さんのセレクト
した古本を扱う「cow books 南青山」がオープンしていました。
稀少本だけでなく 懐かしい雑誌のバックナンバーも。
文庫はカフェに持ち込むことが可能だそうです。


次に、南青山の書店といえば「嶋田洋書」さん。いつも
必ず立ち寄るお店で、洋書のビジュアル本が充実しています。
セール品のインテリアの本を、かなりお得に入手しました。
ファッション関係・建築関係・美術書など どんな新刊が
出ているか覗くのがとても楽しいお店です。

最後に、表参道ヒルズの西館に 5月末まで期間限定
オープンしている「タッシェン東京テンプストア」をチェック。
アートブックが充実したTASCHEN社の本だけを集めたお店。
大型本や最新刊も揃っていて、実際にページをめくることが
できるので TASCHEN好きにはたまりません。

表参道ヒルズといえば・・建築家 安藤忠雄さんの
直筆サイン入り大型本も限定販売されていました。
また、スタンリー・キューブリック監督のアーカイブ
初回限定版『2001年宇宙の旅』の映画フィルム付き!
も初めて実物を見ることができました。なんだか得した気分。
3822842400Thr Stanley Kubrick Archives Stanley Kubick
Taschen Vlg., K. 2005-03

by G-Tools


欲しいなぁと思ったのは、「The Hotel Book」という世界の
地域別のホテル本。旅行気分を味わえる写真集のような
シリーズです。ミニサイズでも出ないかな?と期待。
3822819158The Hotel Book: Great Escapes South America
Christiane Reiter Angelika Taschen Tuca Reines
Taschen 2004-10-31

by G-Tools


posted by sumibooks at 21:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

いま欲しい洋書・写真集。

今日は写真家ブルース・ウェーバーが監督した映画「トゥルー
への手紙」を見てきたところで、帰りに渋谷の洋書ロゴスを
覗いてきました。洋書写真集というとすぐ予算オーバーに
なってしまうので、とりあえず気になった本をピックアップ。


まずは、写真集も多い映画監督ヴィム・ヴェンダースの風景
写真集。新刊ではありませんが、初めて中を見ました。とても
珍しい造りで、折りたたまれたページを開くとパノラマの風景
が拡がるというもの。開かないページとのバランスも面白く
「こっちにはどんな風景が?」と開く楽しみがあります。
ヴェンダースの写真は、やはりワイドなシネマサイズなのだと
実感する一冊。写真の色味も映画作品に通じるもの。
3829600518Pictures from the Surface of the Earth
Wim Wenders
Schirmer/Mosel Verlag Gmbh 2003-06

by G-Tools



続いて、東アフリカの動物写真集。・・といっても、いわゆる
ネイチャーフォトとは違うもので、表紙の通りモノトーンの
幻想的な写真集。杉本博司さんの「ジオラマ」シリーズの静けさ
や、マイケル・ケンナの風景写真に通じる不思議な感覚で、ゾウ
やキリン・カバ・チーターなどの動物が写し出されています。
動物と見詰め合うようなアップの写真もあれば、ゾウの群れを
遠くからワイドに写したものなど「どうやって撮ったのか?」と
思うものばかり。モノクロだけでなくセピアやブルートーン
のグラデーションで構成されています。amazon.co.jpだと、
比較的お得みたいです。
0811848655On This Earth: Photographs From East Africa
Alice Sebold Jane Goodall Nick Brandt
Chronicle Books 2005-10-30

by G-Tools



ファッションの棚では、最近ずっと欲しいなぁ(でも高い)と
思っているのが、Dolce&Gabbanaの20周年を記念した
写真集。500ページ超の大判でずっしりとした重さ。
20年間のブランドの歴史を、キャンペーンフォト(広告)
やコレクション(ランウェイ写真)などで振り返ることができ、
まさにDolce&Gabbanaの世界の集大成。
毎シーズン広告を撮り続けている ファッション写真の巨匠
スティーブン・マイゼルの作品集としても楽しめる一冊です。
887439248620 Years Dolce & Gabbana
Sarah Mower
5 Continents Editions 2005-10-07

by G-Tools



もう一冊、ファッション・ポートレートの巨匠といえば
ピーター・リンドバーグ。90年代のスーパーモデルブーム
の中心的存在とも言えるフォトグラファーでしょう。
映画的な予算をかけることもあるというVOGUEイタリアの作品
は、決して色褪せることないパワーがあり今も驚かされます。
お手頃なミニサイズが出たので、この一冊はさっそく注文!
2843237033Peter Lindbergh - Mini
Gabriel Bauret
Editions Assouline 2005-08-01

by G-Tools



posted by sumibooks at 21:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

憧れの夏旅『Beach Hotels』

以前『Cool Hotels』をご紹介したteNeues社のホテル
ガイドシリーズ。今回は世界中の憧れのビーチリゾート
から40軒ほどののホテルを厳選。400ページに渡って
カラー写真が満載なので、写真集としても楽しめる一冊。

表紙の写真は、メキシコの隠れ家リゾート。アメリカ圏
からは、カラフルなメキシコのビーチホテルが目立ちます。
他には、エーゲ海やスペインの島、東南アジアや南太平洋
そしてアフリカのビーチまで。

ビーチホテルならではの、プールサイドや海辺の景色は
どれもうっとりするほどの美しさ。そして自然と調和した
インテリアやグリーンの取り入れ方など、素敵なアイディア
がいっぱい。写真集として楽しみながら、この暑い夏を
のりきりたいと思います。各ホテルのwebサイトも載っている
ので、webでホテル散策という使い方も◎
3823845667Beach Hotels (Designpocket S.)
Martin Nicholas Kunz
Te Neues Pub Group 2004-03-31

by G-Tools




posted by sumibooks at 15:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

マグライトの広告写真集『A KA RI』

藤井保さんは、JR東日本・無印良品・日清カップヌードル
など数々の広告写真を手がける写真家。この新しい写真集は、
マグライトの広告を一冊にまとめたものです。

アウトドアに使われるマグライトの商品を、広い大自然の
暗闇の中で小さく光らせ、強い印象を残す写真。テーマは
「時の暗闇」。地球とヒト。光と闇。モノクロームの世界。

砂漠・水平線・山などあらゆるロケーションで撮影された
作品は、まるで映画のように壮大で、静寂を感じさせます。
藤井さん独特のしっとりとしたグレーと青の世界が好きです。
A KA RI
藤井 保
リトルモア 2005-04


by G-Tools


posted by sumibooks at 23:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

美しき東京湾『TOKYO BAY』

今日は汐留の高層ビルから、東京湾の夜景を眺めたので
東京湾の写真集を。この写真集を見るまでは、東京湾の
イメージは空気も海も汚くて、気持ちの良いものではない
と思っていました。

どのページをめくっても、東京湾の水平線と空・少しの土地。
でも朝・昼・夕・夜と刻々と変化する光、季節の移り変わりなど
驚くほど豊かに ひたすら美しく見えるのです。構図を大きくは
変えずに、水平線というものの美しさをただ見つめている・・
ストイックであり贅沢な写真集では。(大きめのサイズも◎)

いつか東京湾で写真を撮ってみようかなとも思うのですが
そう簡単に撮れる写真ではないのでしょうね。空の青と黄色と
オレンジの混ざったような色が大好きです。
TOKYO BAY
野寺 治孝
河出書房新社 2003-12-04


by G-Tools



posted by sumibooks at 23:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

ハワイの波『relax 2003/05』

ホンマタカシさん撮影のハワイの波ばかりを集めたムック。
どのページをめくっても、ひたすら波・波・波!ハワイ独特
のゆる〜い空気や波の音まで伝わってくるような一冊です。

relax本誌と同じサイズ・装丁で、全ページたち落とし(余白
なし)なので、見開きでドド〜ンと波を感じます。朝や夕方の
変化する空も美しく、見ていてとても穏やかな気持ちになり
まさに「リラックス」。海の好きな方は必見です。巻末には
ハワイアン・ミュージックの紹介もついています。
バックナンバーが売り切れないうちにどうぞ。
New waves―Relax 75.5(2003|05)
Takashi Homma
マガジンハウス 2003-04


by G-Tools

posted by sumibooks at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

アンセル・アダムス写真集『Yosemite・・』

モノクロ写真の巨匠 アンセル・アダムスを知ったのは
大学で写真部に入ってからでした。それまで、大自然を
写すのは空や緑が鮮やかなカラーに限ると思い込んで
いたので、それは衝撃だったのです。

その代表作は、アメリカ・カリフォルニア州のヨセミテ
国立公園を撮影したシリーズ。以前、図書館で重さ3kgは
ありそうな巨大な写真集を借りたこともありました。また
写真展で観たオリジナル・プリントは、大自然の迫力と
モノクロの美しさに満ち溢れていました。

写真集といえば、比較的小さな物が私は好きなのですが
アンセル・アダムスの作品は、なるべく大きなサイズで
観たいと思います。箱のような大型カメラを構え、8×10
インチという大きなシートフィルムで撮影しているのです
から・・。巨匠にはまるで及びませんが、モノクロで空や
雲を撮影する楽しさを教わりました。
Yosemite and the High Sierra
Ansel Adams Andrea G. Stillman
Little Brown & Co (T) 1994-11-01


by G-Tools

posted by sumibooks at 20:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

洋書『アフリカン・インテリア・デザイン』

先日ご紹介した写真集『Cool Hotels』と同じ出版社
teNeuesのシリーズ。こちらもまた充実の400ページ。
ここに住みたい!と思う素敵なインテリアばかりです。

広大なアフリカから、エジプト・タンザニア・モロッコ
南アフリカなど各地の住宅からピックアップ。どのお宅
も豪邸で、まるでアマンリゾーツのような贅沢な空間を
たっぷりと見せています。(表紙は庭のようですが..)

アフリカン・スタイルとして感じるのは、風が吹き抜け
光を通す造りと、乾燥した空気に映える鮮やかな色。
自然環境と共生する住まいの理想が見える気がします。
African Interior Design (Designpocket S.)
Alejandro Bahamon Susanne Engler Wendy Griswold
Te Neues Pub Group 2004-03-31


by G-Tools

posted by sumibooks at 23:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

洋書『Cool Hotels Europe』

ヨーロッパ10ヵ国以上のデザインホテルを集めた
写真集。ホテルのアドレスや部屋数などの情報も
充実しているので、実用性もある豪華版。

タイトルの通り、どのホテルもスタイリッシュでモダン。
一言でいえば格好良すぎです!!ロビーやバスルームなど
デザインホテルの様々なスタイルをとらえています。
400Pと分厚いけれど、本のサイズは小さめで辞書のような
大きさ。アジアやアメリカのシリーズも出ています。
いつか泊まってみたいなぁと、今はまだ遠い夢..。
まずこの表紙に、ひとめぼれしてしまいました。
Cool Hotels Europe (Cool Hotels)
Martin Nicholas Kunz
Te Neues Pub Group 2004-09-30


by G-Tools




posted by sumibooks at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

写真集『ホテル楽園 世界旅行』

南のビーチリゾートを撮り続けている楽園写真家、
三好和義氏。最近はHOTELシリーズが続々と刊行され
ています。これはその集大成です。

リゾートを最高の状態で撮影するために、早朝から準備し
天気が悪ければまた出直しといった撮影風景を、以前
ドキュメンタリーで観た事があります。ホテルもまた、
そんな最高の状態で撮影されているのではと想像します。

世界各地の一流ホテル70軒を収めたとても贅沢な内容。
ずっしりとした重さです。バリやモルディブといった
ビーチリゾートだけでなくヨーロッパや日本のホテルも。
今とても気になる一冊。ちょっと高価ですが・・
ホテル楽園世界旅行
三好 和義
小学館 2005-01


by G-Tools


posted by sumibooks at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

写真集『Hyper Ballad』

アイスランド、レイキャヴィク郊外の住宅地を
撮影したホンマタカシ氏の写真集。1997年。

全てカラーで、カラフルな団地や公園を静かに捉えた
作品が多く、アイスランドの印象が変わりました。
空の青と芝生の緑のインパクトが強く、この写真集以降
同じような写真集が多く出版されたといわれる、
影響力の大きな作品だと思います。

Bjork好きには、タイトルも気になりますよね。
(amazon.co.jpでは、現在在庫切れのようです。)
Hyper Ballad―Icelandic Suburban Landscapes
ホンマ タカシ
スイッチ・パブリッシング 1997-09


by G-Tools


posted by sumibooks at 18:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 -風景・インテリア- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。