2006年05月03日

GWに旅気分で読みたい雑誌!

今年のGWは、海外で過ごされる方が過去最高に多いとか。
私は東京でまったりと過ごす予定です。せめて気分だけでも
と買い込んだ「旅する気分」な雑誌をご紹介。

■『Coyote  No.11』 スイッチ・パブリッシング

特集は、「書籍商・松浦弥太郎 ロサンゼルスに立つ。」。
松浦さんの好評連載「グッディ!」び拡大版スペシャルで、
若木信吾さんの写真と共に送る気ままなロサンゼルス旅。
同じくLAをテーマに マイクミルズ&ホンマタカシさんの
カラーページも見ごたえあり。
じっくり文章を読むのも良し、写真集のようにめくるのも良し
西海岸の空気と旅と本好きにはたまらない 贅沢な一冊です。

■ 『PAPER SKY no.17』 ニーハイメディア・ジャパン

特集は、ギリシア26のキーワードをめぐる旅「Real Greece
A to Z」。表紙のロバの写真はインパクトがあり、ギリシアに
行ったことを思い出して手に取りました。ガイドブックとしては
あまり役立たないけれど、ギリシアってこんなところもあるんだ!
と様々な角度から切り込んでいます。美しい景色だけでなく、
アートや文芸との関わり、食文化など。ブックガイドも必見。

■次号予告 『BRUTUS 6/1号』マガジンハウス

5月中旬発売予定のブルータスは、特集「国際空港 世界一の
エアポートはどこ?」。どうやら特別付録として エアラインの
シールやCDもついてくるらしい。売り切れが予想されるので
発売日には手に入れなくては!期待大です。


■amazon.co.jpでは 在庫切れの様子↓気になる特集はお早めに!
B000EXQMNWTITLe (タイトル) 2006年 05月号 [雑誌]
文藝春秋 2006-03-25

by G-Tools



 
posted by sumibooks at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑誌・ムック 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17343978
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 文藝春秋 (雑誌)文藝春秋 (ぶんげいしゅんじゅう)は、文藝春秋_(出版社)|株式会社文藝春秋が発行する雑誌(総合誌)である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666..
Weblog: 雑誌辞典
Tracked: 2007-10-05 09:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。