2009年03月31日

『京都もみじ帖』と『京都さくら帖』

さくらが咲き始め、春の訪れに心も軽くなるこのごろ。
季節はずれではありますが、本当に素敵な紅葉の本を
見つけたのでご紹介します。

『京都もみじ帖』は、京都の出版社 光村推古書院から昨年
秋に出版されたもので、act booksという京都本のシリーズ。
本を開くと、目に入るのは鮮やかな紅葉の色の洪水!
一番美しい時期に、一番美しい場所を探したのではと思われる
京都のお寺や神社の紅葉の名所がたっぷり。

ミニ写真集として楽しめますが、旅のガイドとしても優秀。
各寺社の歴史や特徴を解説しているほか、地域ごとの地図や
アクセス方法も掲載。A5変形判なので、持ち歩きもできます。

さらに嬉しいのは、巻末には京都の「眺めのいいカフェ」や
「建物を楽しむカフェ」「京みやげ」などのガイドも掲載。
女性向けの可愛らしいつくりなので、堅苦しさはないものの
撮影はベテランのカメラマンさんなので、さすがの写真。

風景の中に、人が全く写っていないので ベストシーズンに
すごいなぁと感心してしまいます。そして紅葉の色の数々や
庭園の美しさにため息。まだチェックしていませんが、同じ
著者の『京都さくら帖』も出たばかりで、気になっています。

4838103980京都もみじ帖 (act books)
橋本健次
光村推古書院 2008-10-15

by G-Tools


4838104057京都さくら帖 (act books)
橋本 健次
光村推古書院 2009-03

by G-Tools
posted by sumibooks at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の本 -日本- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。